2018年11月27日

日本酒の穴場 一心亭

本来は市外ですが、すぐ隣なので市内くくりで(笑)
「一心亭」さん

利用人数:6名
アラカルト:¥不明(今回はご馳走になりました)

↓これ目当てで訪れました♥
高木酒造:超特選十四代


↓こんなお酒も飲めます♪
新政酒造(株):№6


カレーうどんが美味しい事で知られるこちらのお店ですが
若い大将の頑張りのお陰でこんなレアな日本酒が飲めちゃう113.png

うどんの出汁をふんだんに使った牛筋煮込みや出汁巻をつまみに
〆は蕎麦なんていう粋な飲み方ができる穴場!

酒場とは違い閉店時間が早いので、泥酔することもないです(笑)
ただ最寄の公共交通機関がないので代行などが必須。

178.png忘れちゃいけないお花摘み情報178.png
 男女:別(洋式)
 多目的個室もあり
 
**店舗情報****************************
一心亭
0561-34-4795
愛知県みよし市打越町新池浦63-4
11:00~21:00(平日は中休みあり)
水曜の夜定休
  


Posted by ガブりえる  at 00:00Comments(0)麺類

2018年11月04日

一度は訪れたい柳家

ジビエ満喫のキラン「柳家」さん

利用人数:団体
お任せコース:¥12,000程度/人(飲み物別)

「へぼ」の甘露煮からスタート

鱒のお造り

炭火で焼く子持ち鮎にテンションアップ上矢印

白ウィンと共に(笑)

こちらも炭火焼の松茸 丸ごと一本!

平茸だったと思う。 酔っぱらい始めた?w

鹿肉のヒレ

猪鍋

猪肉のロースと〆の自然薯ごはん


は~ハート幸せな時間でした。ジビエ好きにはたまらないハート
お店の場所は凄い山奥の1軒家をイメージしていましたが、豊田市民なら驚くほどでもない住宅地を抜けた高台って感じ(笑)
4名以上じゃないと予約できないことと、お値段のことを考えると頻繁には伺えませんが
残りの季節(春夏冬)を食しに行ってみたいものですハートウィンク
名古屋の錦にもあるらしいですが、ここはやはり本店の古民家の雰囲気と囲炉裏も含めて堪能をおすすめしますナイフとフォーク

忘れちゃいけないお花摘み情報
 男女:別(洋式)
 
**店舗情報****************************
柳家
0572-65-2102
岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27
  » 続きを読む


Posted by ガブりえる  at 00:00Comments(0)和食・日本料理県外